トップページ  仕事TOP 略歴(作家歴) 略歴(展覧会歴) 作品写真 公募展入選作品 掲載誌


 



私、望月 集(もちづき しゅう)は、
東京生まれ。陶芸と全く関係のない環境で育ちました。
大学に入り、陶芸の世界と出会い、そのまま虜になり30数年過ぎています。
いつの間にか、土物で花の絵付けの陶芸作品が代表的な作風となっていました。
年に数回個展で新作を発表しながら作家活動を展開しています。

現在、陶芸家・日本工芸会正会員・陶芸工房一閑主宰。






望月 集の展覧会案内

個展 2019/6/9(日)-15(土)  瑞玉(板橋)
   
 


第65回 日本伝統工芸展    2018/9/19(水)-10/01(月)  日本橋三越本店 本館・新館7階 催物会場
   




トップページ 一閑について   望月集の仕事 陶芸教室  NEWS  アクセス facebook・blog  お問い合わせ